<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.08 Wednesday  | - | - | 

「HAND MY ADDRESS TOUR 2006」

というライブに行ってきました。
わかりやすく言うと、「山崎まさよしのコンサート」です(笑)
(最初っからそう書けばいいのに…)

同日に、同じ場所で別の用事があったワタクシ。
かなり期待していったのですが、残念ながらライブ前に偶然お会いしてしまうようなことはありませんでした…。
まぁ、そんな可能性は低いんでしょうけど。

mixiと同じコト書いてます。
両方見てくださっている皆さま、ゴメンナサイ。
後半部分にちょっと違うこと、入れておきますね。

今年のまさよしさんのライブは、3人編成。
いつもの、ゲンちゃん、キタローさんと、楽しそうに演奏をなさっていました。
普段、細かいところまで気の抜けない、計算し尽くされたライブ(笑)を見てばかりいるので、物足りなく感じてしまうかなぁ…なんて、ちょっと心配でしたが、やっぱりね「音」で魅せてくれるんですよね、まさよしさんは。

ちょっとネタバレになりますが…
ライブ内にコントコーナーみたいなのがあって。
舞台装置自体が、まさよしさんの「部屋」というようなセットだったのですが、そこに、キタローさんとゲンちゃんが遊びに来るという小芝居(笑)
その中で、「松本名物、マサムラのベビーシュー」が登場していたことが、妙に嬉しかったりして。まさよしさんは、「イナゴは、足が歯に挟まるねん!」って何度もおっしゃっていました。
「部屋の中でのセッション」のような感じで3曲ほど演奏してくれましたが、突然、会場からお客さんがステージ上に連れて行かれて、パーティーの「盛り上げ役」にされていました。
何てうらやましい。ゲンちゃんが近くを通ったのに、もっとアピールすれば良かった…。

まさよしさん、どっかのグッタリオヤジさんのように、無駄にMCは長くないのですが、どうも話下手で。でも、そんなところが、新鮮で面白かった。年上のアーティストさんに向かって失礼かもしれないけれど「カワイイ」という表現がピッタリ。

ライブでの定番曲も健在で、「セロリ」や「月明かりにてらされて」、「パンを焼く」「Fat Mama」などは、一緒に歌ってきてしまいましたよ。

ただ、今回は、「アンコール」っていう固まった形ではなくて、一度はけたメンバーを、歌いながら待つ…みたいな感じ。これが、なかなか良かった。お客さんを飽きさせない。
ずっと「ララララー♪」って歌って、手拍子しながら、待ってしまいましたよ〜。

いやぁ、良かった。
まさよしさんの頭の盛り上がり具合も(笑)、会場の盛り上がりも。やっぱり、「また行きたい」という気持ちになってしまう。

今や、まさよしさんのライブは、プラチナチケットになりつつあるようですが、最近は1ツアー1回は見られているので、幸せなことだな〜と思います。

ワタシ、普段、周りの人たちに、
「まさよしさんは、永遠の第2位なのよ〜」って言ってしまっていますが、
(第1位は言わずと知れた、アノ方ですが…)
ライブに行っているときは、そんなことはどうでも良くなります。
やっぱ、まさよしさんはまさよしさんで、素敵。
某アーティストさんと、対照的なところが、またいいんですよね。
両方のアーティストさんを好きで良かったなぁと、思い知らされる時間でもあります。
今後も、まさよしさんに対しての熱意は持ち続けるんだろうな〜。

次回のツアーも、もちろん参加しますよ。
1度、もっと近くで見てみたいですね。
2006.12.03 Sunday 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

またまたライブ。

最近KANちゃんの話題ばかりだったのですが。
そして、すっかり頭の中はKANちゃんモードなのですが。

実は、明日はまさよしさんのライブなのです。
うう〜、どうしよう、まさよしさんモードになってない。

せめて、明日の移動の車の中は、まさよしさんの曲を聴いていこう…。

全くKANちゃんとは色の違うライブになるので、それはそれで、楽しみではある。
席もそんなに悪くないし。何と言っても、地元へ(といっても松本だけど…)
来てくれるのだから、やっぱり違う。
そして、きっと盛り上がることは請け合い。

ライブまでに、まさやんモードを盛り上げて、楽しんでこよう♪
そして、戻ってきたらきっと、今度は「まさやんモード」になっているに違いない。

最近、KANちゃんのライブが濃すぎたからなぁ…。
2006.11.30 Thursday 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | 

ミーハー生活中?

 ビールのCMをいっぱい見て、新しいアルバムに付いていたDVDを見て、さらに、ネットで配信されている動画を見ていたら、夢にまでまさよしさんが出てきた。そりゃそうだよな。これだけ見ていれば…(笑)

 夢に出てきた自分は、一生懸命、まさやん普及活動をしていました。しかし、勧めているアルバムは何故か「ドミノ」(98年発売)でした。どうしてだろう??

 妙にリアルにおぼえている夢を見た後は、余計に気になってしまう。

 そんなわけで、ネット配信の動画ばかり見ています。あ〜あ。


 …そんな中、KANちゃんの「愛は勝つ」のPVを初めて目にした。すごい新鮮だった(笑)そこにいた、15年前のKANちゃん、若かったなぁ〜。

 昨日の夜、長い間借りていたDVDをやっと見終えた。そっちはそっちで、西島氏目当てで借りたモノなので、どうやら私の頭の中は、現在パニック状態です。ごちゃまぜ。

 そんなこんなで、お天気も悪かったので引きこもっています。これから、買い物に行こうかな〜と思います。少しは頭がスッキリするかなぁ〜?
2006.07.02 Sunday 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

祝・紅白出場。

 紅白出場歌手決定。

 今年はどんな人が出るのかしら〜?なんて、気楽にYahooのニュースを見ておりましたら…何だか、いつも見ている名前があるような…。

 ええ〜!まさよしさんが紅白に!!??

 というわけで、我らが"山崎まさよし"氏が紅白に出場するらしいです。パソコンの前で大騒ぎです。今年は紅白にかじりついていなければならなくなりました(笑)

 「スキウタ」投票をやっていたNHK。投票結果の発表に我らがKANさんの「愛は勝つ」も入っていたので、もしや?と思っていたのですが、KANさんが紅白にご出演…などというハズもなく。(ホントは是非、もう一度見てみたいのだけれど)
 結局、出演者の顔ぶれは投票とは関係ないじゃん!

 年末には、紅白の名シーンの特番もあるそうで。そんなところには、またあの時のKANさんのVTRが流れたりするのかしら?なんて、淡い期待を抱きつつ。でもやっぱり、それよりも、まさよしさんの紅白出場は喜ばしいわけで。予想もしていなかったから、意表を突かれました。びっくりした。

 まさよしさん、何着て歌うんでしょう。そして、何を歌うんでしょう?

 「何着て」と、つい考えてしまうのはKANさんファンの性なのであります。

 まさよしさん、がんばれ〜(って、私に言われたところで嬉しくもないのでしょうが…)
2005.12.01 Thursday 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

YMAC2005!! 横浜赤レンガパーク。

9月24日(土)
この日のことを残しておかなければなるまい。
何だか、ものすごい経験をした気がしてならないから。

YMAC(Yamazaki Masayoshi in Augusta Camp)2005に参加してきました。


7:30 起床

朝の天気予報を見る。東京は…雨の予報。
念のため、折りたたみ傘を準備して、出かける。

9:58 佐久平駅発

新幹線で東京へ向かう。
車内では、21日発売のベストアルバム
「OUT OF THE BLUE 01」を聴く。

11:16 東京駅着

JR東海道線で横浜へ向かう。

11:50頃 横浜着

12:15頃 従姉妹と横浜駅構内で待ち合わせ
     みなとみらい線で馬車道駅を目指す。

12:30頃 馬車道駅着

会場を間近に確認しながら、ワールドポーターズで昼食。
チリタコライスに、昼間から従姉妹と2人、
コロナビールで乾杯。

14:00頃 赤レンガパーク入り

おお〜!横浜!!という景色に感激。
入り口に止まっている、「山崎トラック」に感動し、写真撮影。
山崎トラック2
この時点で、小雨が降り始めており、ライブ中の天候が案じられる。
会場内で販売していた雨具(カッパ)は、1つ1,000円也。この金額に納得できず、ワールドポーターズに逆戻り。
ポーターズ内で300円で購入した。らっきー♪

パークへ戻り、グッズを購入。
グッズ売り場へ入るなり、お面の数に驚く(笑)ついつい、写真撮影。
YMACお面
写真内「そっくりでお面 ¥500」 に、似てない…(汗)

ちなみに、拡大すると…
山崎お面の拡大写真
ね、似てないでしょ?(笑)

お面、パンフ、Tシャツを購入。
(ライブ会場でTシャツを買ったのは、実は初めて。)

またまた、山崎トラックの前で、記念撮影。
山崎トラック
同じことをしている人がたくさん…

14:40頃

入り口ゲート前に並ぶ。整理番号など、もはや関係なく、ブロック毎に並ぶだけ。ちょっと出遅れたか??ちなみに私たちは、Dブロック。
並びながら、雨が強くなってきたので、カッパを着る。会場内は傘の使用が禁止のため、カッパの着用が必須。並んでいる人たちみんなが、てるてる坊主に見える(笑)

15:00開場

ゲートを入ってすぐがDブロック。
芝生の上にビニール袋を敷いて、場所を取る。しばらくは座って、開演を待つ。
待っている間、モニターに映し出されているのは、まさよしさんの主演映画「8月のクリスマス」の予告編と、ユースケ・サンタマリアが出ている、まさよしさんのベストアルバムのCM。
そして、このイベントのスポンサー、某電気屋さんの乾電池のCMと、まさよしさんが歌う「Stand by Me」が使われている某ビールのCM。
会場の注意事項を知らせる画面に、まさよしさん本人が映っていて、可愛かった♪

オープニングアクト、長沢智之

初々しい新人のお兄さん。
叫ぶ系?の歌。ずっと「スミマセン、スミマセン…」って謝ってました。

アナム&マキ

オープニングアクトにしては、豪華ですよね。
そういえば、まさよしさんと交流があるんでした。
ギター、めっちゃ上手いな〜と思って聞いてました。

そして…

シークレットで、スガシカオ!!(笑)

会場、超興奮。
そして、何故か彼の出番の時だけ雨が落ち着く。
生で見られたのは、ちょっとだけお得?だったかも。
ただ、私はシカオちゃんに興味はないのです…(汗)

まさよしさんの出番、17:30に近づくにつれて、雨足が強くなる。
もうちょっとの辛抱だと思い、じーっと待つ。

雨が結構降る中、我らがまさよしさん、登場!!!

「月明かりに照らされて」から始まったこのライブ。
10周年記念ということもあって、メジャーな選曲も多かった。
「中華料理」とか、「妖精のいた夏」が聞けたのも嬉しかった。
「月とキャベツ」を思い出してしまったよ。

時々、降る雨も弱まって、海から吹いてくる風が心地よかったり。

じっくり聞かせるところは聞かせる。
「コイン」も「Onemore time, Onemore chance」のエレキバージョンが聴けたのも、貴重だったかもしれない。
特に「コイン」の時は、曲にももちろん感動したのだけれど、過酷な状況に耐えてライブを見ている自分にも、ちょっとだけウルウル来てしまった。。。

でも、やっぱりライブは暴れなきゃねぇ。
一緒に歌ったり、踊ったり、暴れたり、早口言葉やったり(笑)
すごく、すごぉ〜く楽しかった。

一緒に行った従姉妹は、まさよしさんのライブ自体、初体験だったのだけれど、あの過酷な状況の中でも「感激しました〜」って言ってくれたのは、ホントに良かった。

10周年記念で、お祝いに駆けつけたスキマスイッチも生で見られたのが、お得だった。歌ってはくれなかったけどね。

ラストに、ギター弾きながら「花火〜」というまさよしさんの声とともに、雨の横浜に花火が上がった。野外ライブならでは。超感動。

すごく良い経験をした。この1日に感謝。
そして、まさよしさん、10周年おめでとうございます〜!!!

21:30 ライブ終了

ここまで5時間立ちっぱなし。すでにフラフラ。
2万人のカッパを着た人たちとともに、会場を出る。
赤レンガで食事をしている人たちは皆一様に、ぞろぞろ歩くカッパ集団に目をまるくしていた。歩いているときに聞こえた声。「そういえば、こんな宗教みたいな集団いたよな…」。そういえば、あの人たちは今ごろどこへ…??

22時すぎ
みなとみらい駅で夕食。
何故か、カレーの気分だったのでカレー。
1時間ほどで閉店時間になってしまったので、そそくさと店を出て、みなとみらい線に乗る。どこもかしこも「YMAC」の袋を持った、ずぶぬれの人たちばかり(笑)

横浜駅から、市営地下鉄、東急田園都市線へと乗り換えて、従姉妹のアパートへ。彼女の家は、遠かった(笑)
到着する頃には、眠気と疲れに襲われてぐったり。

深夜1時ごろ、就寝。

翌朝4時半起床、5時出発。
従姉妹は最近、スキューバを始めたらしく、雨の中、ダイビング計画が何故か中止にならなかったので、早朝に出掛けなければならなくなったらしい。
それに付き合って、早朝に家を出て、東京駅へと向かう。

東京駅発 6:52

3連休も最終日なので、早い新幹線でラッシュを避けられてちょうど良かった。
電車の中では爆睡。
ちょうど軽井沢あたりで目が覚めた。ギリギリ、乗り過ごさずに済んだ。

佐久平駅着 8時半頃

朝9時前に帰宅。
その後、1日熟睡だったのは、言うまでもない。

いろんなことが濃かった1日。
帰ってくると夢みたいに思えるけれど、確かに私の手元にはお面とかパンフとか、グッズが残っていて、まだ、横浜の雨を携えたままの雨カッパも残っている。
私はあの瞬間にあの場所に居られたのだということに、感謝したい。

帰宅後に、WOWWOWの生放送を録画したビデオを見た。
(実は、このためにWOWWOWに加入したワタクシです…)
ビデオを見ていたら、余計に夢ではなかったのだという気持ちが強くなった。

たぶん、こんなに過酷なライブを経験することは2度とないと思う。
そして、きっとずっと忘れない。
まさよしさん、ありがとう。行って良かったよ、ホントに。

横浜には今度、「横浜」を楽しむために行ってみたいな。
長々とゴメン。
2005.09.25 Sunday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

まさよしさんのこととか。

♪ ありったけのぉ〜 このこえをぉ〜
    届けてほしぃ〜 君のとこへぇぇ〜 
              (「明日の風」/山崎まさよし)

 まさよしさんは、デビュー10周年。イベントも目白押しで、目が離せないのですよ。主演映画も23日には公開になるし。(長野ではまだ上映されないみたいだけど)新曲(映画の主題歌、すごい良い曲なのですよ)も出たし、本も出たし、ベストアルバムも発売になるし、某衛星放送のチャンネルでは特集組まれてるし。今、その衛星放送を入れようか、どうしようか、迷っております。

 24日には、横浜で行われるイベントに参加してくる予定なのです。ご一緒してくれるのは、私の従姉妹。ひょんなことから、一緒に行くことになり、こんなことは初めてなので、ちょっとだけ楽しみなのです。彼女はたまたま、今年の春から横浜に近いところに住んでいて、私のことを連れて行ってくれるらしいのですよ。
 考えてみたら、「野外イベント」なるものは、初めての体験になるのですが、何を準備していったら良いのでしょう?どなたか、アドバイスしてください!(笑)

 そんなこんなで、このところ、まさよしさんモードに入っている今日この頃。楽しみだなぁ、イベント。

 ただ、その日はKANちゃんのお誕生日でもあるのよね。大丈夫、忘れていませんから(^◇^;)

 明日はお休みなのだけれど、ただいま、いろんなこと考えたくないモードなので、リアルに聞いているラジオから、まさよしさんネタで攻めてみました。あはは。。。
2005.09.14 Wednesday 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) | 

努力。

愛しい人に会うためには、努力が必要なんだなと思った、今日。
やっぱり、あきらめちゃダメだね。

寒さに震えた2時間は、無駄にならなくて良かった。

明日もがんばろ。
2005.05.19 Thursday 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |