<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.08 Wednesday  | - | - | 

ラッキーラクーンナイト2 (パイスチュ…特に「スチュ」中心レポ)

[ KANさん ]
5月26日。
行ってきました、SHIBUYA-AX。
大阪公演も終わったので、ネタバレ含めて書いてしまいます。よろしけ。
KANちゃんも、何度かこのハコでライブやっていらっしゃるのですが、
私自身、AX初参戦でした。

2時前には、東京に着いていたハズだったのですが、のんびりしておりましたら、新幹線に乗り遅れ。。。
職場の人に会ったら面倒くさいなぁと思っていたのですが…
ウロウロしていたら、バッタリ会ってしまいました。
そうでした…うちの職場は、駅の中…。

結局、3時前に東京着。
新橋のホテルにチェックイン(このホテルが見つからず、右往左往。)。
渋谷に到着は、4時頃になってしまいました。
相方のCさんと合流しまして、目指すはSHIBUYA-AX。
渋谷、久しぶりだわ。いつも、駅前のスクランブル交差点を渡るときに、「あぁ〜、東京。東京は今日もお祭りだわ〜」って思うのですよ。平日の昼間でも、ヒト多すぎ。

SHIBUYA-AX前は、チケットを求めるヒトもたくさん。
そして、すでにグッズ販売に行列。
やっぱり、グッズ買っておかないと入れないでしょう〜?っていうことで、マフラータオルと、黒Tシャツを購入。
列に並んでいる間に、mixiでおせわになっている某Kさんにお会いする。
(Kさん、あ、、、ここでは、Pさん??(笑)DVDありがとうございます。)

私たちの整理番号は1100番台。
開場してもなかなか入れないのです。
開場待ちのあいだ、まわりを見渡しても、やっぱりいつものKANちゃんのライブとは様子が違うわけで。どうやら、ミスチルさんのお客様が多いみたいで。。。

KANちゃんの匂いのするファンの方って、何となく雰囲気でわかるんですよ。
長いこと、ファンやってると。
どっかのライブ会場で見かけたことのある人って、1人〜2人いるわけなのですが。
恐ろしい程見かけない。

開場して、会場へ入ると…
すでに、多くの人たちでごった返し。結局、ステージに向かって、右サイドの壁にもたれて参戦することにいたしました。
それにしても。。。
そんな大きな手荷物、足元に置かないでくださいな…
そこに立つことができたら、もう少し見やすいんですけれども…
と言いたくなる方が、ちらほら…。まぁ、慣れてないんでしょうな。

6時半。ライブ開始。
オープニング・アクトは、「ヨースケ@HOME」

なかなか、良かったっすよ。ホント。アコースティックさ加減が、好みでしたよ。
7月にメジャーデビューだそうですよ。がんばって欲しいですよ。

オープニングは、MCの「2丁拳銃」登場。
ニチョケン、嫌いじゃないんですよ。うん。そう、嫌いじゃないんです。うん。


そして1組目。
キャプテンストライダム
なんかねぇ、いいっすよ。フレッシュさ加減が。
8月には、ROCK IN JAPAN FESとか出ちゃうらしいですよ。
ワタクシ、ハードロックな感じ、実はあまり得意ではないのですが、彼らの音楽は大丈夫でしたよ。
まさかの1曲目、ウルフルズさんの「バンザイ」でした。
ウルフルズファンの心を掴んじゃった模様。

2組目。
トライセラトップス
1度聞いてみたかったんです。トライセラ。
また、自分の番組でかけちゃいますよ、たぶん。気に入っちゃったし。
何が…って?
「初めて歌う曲です。ある人に捧げます。」って前置きして、始まった曲が…
ん??どこかで聞いたことがあるイントロだわ〜?
と思っていましたが、、、
何しろ、私の好きな曲ベスト3に入っちゃう名曲っすから、気付きますとも。
隣りにいたCさんに、声にならない声を送っておりました。
「プロポーズ!!」。

まさかの、トライセラ「プロポーズ」。
KANちゃんファンの心を鷲づかみですよ。ええ。捕まれちゃいましたよ。
しばらく、皆さん気付きませんでしたが。。。
曲が始まると、割と後方から「おお〜!」って歓声が上がり。
KANちゃんファンの皆さまは、ゆったり見る派なのねぇ〜(自分も含め)だということが、わかってしまいました(笑)

トライセラトップス、今度CDレンタルしちゃうよ。たぶん。

トライセラのあと…

MCの2丁拳銃登場。
自分たちのDVDの宣伝とか、「Tシャツ買ってね♪」なんていう話をしていらっしゃいましたが、ステージには、空港ロビーの音が。。。
飛行機の整備士さんの格好の方も出て来ちゃうし、あれよ、あれよという間に…
私たちの周りには、広いスペースができてしまいました。
そんな…みんな、前に詰めんでも…。

その間…ニチョケンの話をみんな、聞いてなくてカワイソウ。
「次は誰なのか、皆さんおわかりのようですね…」って去っていく彼らの後ろ姿が、寂しげでした。

3組目。お待ちかねの、パイスチュ。
パイロットとスチュワーデスは、KANちゃんと櫻井さん(Mr.Children)のお2人が、前回のLuckyRaccoon night vol.1の時に結成したコンビ、、、いや、ユニットです(笑)

KANちゃん登場…だよね?(笑)
最初、誰が出て来たかわかんなかったっす。ごめん、KANちゃん。

まっ赤なストールに、黒いロングスカート。
右の耳の上には、まっ赤な花を挿していらっしゃいました。
登場と共に上がる"悲鳴"(笑)。

フラメンコだよね。イメージはカルメンだよね??

搭乗前に、Cさんと「やっぱ、JALかな?」「ANAはあり得ないっしょ?」という会話をしていたばかり。てっきり、前回と同じ衣装だと…。

見事に期待を裏切られましたよ。もちろん、いい意味で。

ピアノを弾き始めたKANちゃんの後ろ姿に釘付け。
ウナジ(首筋?)あんなに綺麗でしたか??白すぎませんか??

ダララ〜ンと華麗にピアノを弾くKANちゃん。
何が始まるのかと。会場もざわざわ。たぶん、KANちゃんはそんな状況を楽しんでいるんでしょうな。後ろ姿しか見えないけど(笑)

弾いていた曲の中に、Mr.Childrenさんの曲のフレーズが混ざり始めたところ…

機長、桜井氏登場。
また「キャ〜〜〜!」(さっきの悲鳴なんてもんじゃない)。

桜井氏、闘牛士でした。

あの格好、どこかで見たような(笑)でも、ちょっと色が違うかしら?
KANちゃんのサイズだと、たぶん桜井氏、着られないよね。

あの衣装くらいでは、KANちゃんファンは驚きませんよ。
きっと「やるからには、着るんだな」「もちろん着ますよ」なんていうやり取りが
交わされたんでしょうね。
桜井氏、KANちゃんが絶対なんすね。そこまでしてくれるんですね(笑)

てっきり、ご自身の曲を歌われるのだと思っていましたら、

1曲目「マイウェイ」でした。

マントを外し、華麗に振り回す桜井氏。
だいぶ、染まってしまってますね。ここまで来たら(笑)

今回の決めぜりふ。

機長「だって私たちは」
チーフ「あくまでも」
機長「パイロットと」
チーフ「スチュワーデス」
機長「なんですけど、何か?」「オレ!」(で、右手をオレ!のポーズで。)


バージョンアップしてますけど…(笑)

前回は…
「だって私たち、パイロットとスチュワーデス、なんですもの」
だったんですよ。

「あくまでも」パイロットとスチュワーデスなんだそうです。
そうですか、そうでしょうとも。(いい加減、私のパソコンも「パイロットとスチュワーデス」という単語を覚えたようです…)

桜井氏のことを「機長」、チーフパーサーのKANちゃんのことは、略して「チーパー」と読んでくださいとのこと。
そうですか。呼びますとも。いいですよ(笑)

ここから、お互いの曲をカバー。


2曲目「50年後も」(KANちゃんの曲を桜井氏がカバー)

好きなんでしょうね、桜井氏。この曲が。
自分のものにしちゃってますよね。

なんなんでしょうか、今日はKANちゃんのピアノがとても素敵に聞こえちゃうんですけど。
機長、どっか歌詞変えてましたよね。間違えたんでしょうか?どうなんでしょう?


3曲目「抱きしめたい」(Mr.Childrenさんの曲をKANちゃんがカバー)

ああ、良い曲を歌ってくれますね。ダイスキですよ、この曲。
次回、ラジオでかけちゃいますよ。

KANちゃんの声で歌うと、渋みが出ます。曲が深く感じられます。ホントに。
あぁ、KANちゃんファンで良かったっす。

次の「弾き語りばったりツアー」は、この曲もやってくれるんでしょうか。


4曲目「いつでも微笑みを」(Mr.Childrenさんの曲)

ハンドベルが登場しまして。
ハンドベルの音で歌うんだそうですよ。
「お客さんにも手伝っていただきたいんです」と、チーパーさん。
「口笛を吹いて欲しいんです」と。

チーパーさん、口笛を吹いてみるも…「スーッスーッ」。
「私は口笛はダメみたいなので…機長、お願いします♪」
機長、素敵な口笛を披露。
チーパーさん、「上の照明のサイコロの9のやつが点いたら、口笛をお願いしますよ」とのこと。

…「サイコロの9」ですか(笑)

手拍子じゃなくて、指パッチンにして欲しいそうで。
機長が、人差し指同士を合わせてカウントしてみるも…
「音が出ないですからね…」と却下?

お2人の"必死な"ハンドベル演奏に、固唾をのんでしまいまして…
ワタクシ、口笛吹けませんでした(笑)

でも、やっぱりお2人は、プロのミュージシャンですよ。
プロのパワーを感じましたよ。ちょっと感動しちゃいましたよ。必死だったけど(笑)


5曲目「弾かな語り」(パイロットとスチュワーデスのオリジナル曲)

前回のLRNのときに初披露されたこの曲。
また、演奏してくださいましたよ。

…確か、前回は「ゆず」の北川悠仁さんの経験を元に作った…って言ってましたが、今回は「レミオロメン」の歌に変わってました(笑)

地方の飲み屋さんで知り合った彼女の家に行きましたが、源氏名は知ってるけど、本名も知らない。でも「ファンだから、何か歌って」って言われて、音がする物が何もなくて困ってる…っていう歌なんですけど。

前回よりも、お2人の「余裕」が感じられたような。
またもや、素敵な歌でございましたよ。やっぱ、プロってすげぇ。

(注:最近、地元のアマチュアミュージシャンの曲をよく聴かされるので、「プロってすげぇ」という無意味な感動が増えています、ワタクシ…)


6曲目「永遠」(KANちゃんの曲)

最後の曲。
「今日の皆さんとの出逢いが、永遠に……永遠に残っていいのかな?」(笑)と、機長。

残って…いいですとも(笑)もちろん。

あぁ、「永遠」聞くの久しぶりかも。
機長をメインに。そしてKANちゃんが途中からコーラスで参加。
ピアノのみ→ピアノ+機長のギター→ピアノ+機長のギター+ハーモニカ。
徐々に、音が厚くなっていくのが、素敵☆

そして、最後。

「とまれ…隣りに永遠に僕は…僕がいるから…」

きゃ〜!掴まれちゃいましたよ!心を!!(笑)
はぁ…素敵でした。ホントに、ホントに。

正面から見たKANちゃんは、やっぱりこんな女性、どこかにいるよなぁ…って思えて仕方なかったのですよ。

あの衣装でも…KANちゃんは、素敵☆


4組目。
トータス松本 with John.B's Blues Hearts Club Band + 菅原龍平(Milco)
↑のグループ名を、チーパーが紹介していましたが、苦戦していらっしゃいました。
噛まなかったところが、やっぱりプロ(笑)

ええ…正直に申しますと…
このバンド名を見たときに「ブルーハーツ」の曲を歌うんだと思ってました。
恥ずかしい…(笑)

前回は…トータスさん登場のあと、2曲くらいで、会場を抜け、駅までダッシュした私。
今回は、最後まで聞けるのが嬉しい。
最初は、ブルースっぽい曲を(ごめんなさい、曲名わかりませぬ)。

途中、トータスさんのポケットから、マシュマロ登場。
食べ始める。
口の中がいっぱいになると、会場に投げ始める(笑)

食べる→別のポケットからマシュマロ登場→投げる

を、3回ほど繰り返していました。
それにしても、トータスさんのボンバーヘッドが、カッコイイ。

途中で、菅原龍平氏がメインボーカルに。
シュガーベイブ「ダウンタウン」は、素敵でした。
好きな曲です。今も「♪ダウンタウンへ繰り出そう〜〜」って歌いたくなっちゃいます。

その後も、トータスさん→菅原氏と、ボーカルが入れ替わりつつ。
ジュリーの「時の過ぎゆくままに」とか、「ダンシングオールナイト」(もんた&ブラザース)とか、大瀧詠一の曲とかを歌ってくれました。
70年代の曲は、いいよね。やっぱり。
ラストは尾崎紀世彦「また逢う日まで」でした。
やっぱ、エンターテイナーですな、トータス松本さん。カッコイイ。


アンコール「ええねん」(ウルフルズ)

皆さん大暴れですよ。
出演者全員「○○でもええねん!!」って、歌ってました。
「マックシェイクでもええねん!」「ドライヤーでもええねん!」「ヒゲが濃くてもええねん!」って。

我らがKANさん。
何故かヨーデル。「ヨーロレイッヒー」って歌ってましたがww

いろんなblogで書かれていたのは、機長が「(自分の衣装を示しながら)何を着ててもええねん!」って歌ったあとに「ブ○ジャーしてればええねん!」って歌ってたらしいという話。うあ、聞き逃した。。。っていうか、最後の方、誰が歌ってるのかわからんかった。。。

でも、楽しかった!大暴れして。

そして…

あぁ、KANちゃんファンで良かった!って思った日でもありました。
……いろんな意味で。(言いたいことは汲んでくださいませ。)


AXをあとにして、駅に向かう途中。
小さなアイスクリーム屋さんを発見。
Cさんが「眞鍋かをりのblogで紹介されていたお店だよ」と教えてくれたので、
寄ってみることに。

生アイスなるものを、ソフトクリームで出してくれるお店
ソフトクリームしかメニューになく。
喉がかわいていたので、私は牛乳に生ソフトが入ってるのを頼んでみました。
さっぱりしていて、美味しかったです。
お腹痛くなりそうな組み合わせでしたが、大丈夫でした。良かった〜。

帰りは地下鉄銀座線。
新橋のホテルに宿泊だったのですが、ホテルまで歩くのがやっと。
チェックインしたときに、足用ケアセットをプレゼントでもらったのですが、
「足爽快シート」が、すごく役に立ちました。

お風呂に入って、すぐに就寝。

翌朝は7時前にホテルを出て、10時50分からパソコンの授業だったので、早い新幹線で帰ってきたのですが…
これを書いている今日は、木曜日。3日経った今も、疲れを引きずっております。
やっぱり、4時間立ちっぱなしは、堪えます。

…でもさ、前はKANちゃんも、オールスタンディングのライブやってたんだよね。
まだ、当時は若かったんだね、自分www
懲りずに、4回くらい同じライブに参加してたもんねぇ。。。


年取ったな〜僕たち。オレ!

あ…ここにも「オレ!」が出て来た。。。
やっぱ「オレ!」は、締まるんでしょうかね。そうなんでしょうね。これで締めるの、好きなんでしょうね、KANちゃんが(笑)

それにしても、今回のチケットが取れたことは、奇跡的で本当にラッキーだったんだな〜と実感。そして、私は案外チケット運が良いのかもな?なんて思っている恭子の吾郎です。16年追っかけてて良かった〜。

長々とすみませんでした。
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10101026261/3bb861f6
2008.05.29 Thursday 22:14 | comments(6) | trackbacks(1) | 
<< おめでとう。 | main | 広告が入っちゃったので、久しぶりに書いてみた。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2009.07.08 Wednesday 22:14 | - | - | 
ぱおまま (2008/05/30 11:03 PM)
トラバ、ありがとうございます♪
あたくしもさせていただいてよろしいかしら?(チーパー気取り
…えーと…どうやるんだろお…(汗

いやぁ、読んでいて思ったのは、なんちゅうかkyonさんと好みが似てるんですよねぇ〜と。
そおなんですよ、トライセラ。
いいですよねぇぇーvきゅーん(ハート
私もこれから聴いちゃう気がします♪
KANさんはもおーいわずもがな、で。
何も申し上げることはありましぇん。
ウツクシイ、そのヒトコトに尽きますねあはは(笑)(なぜ笑うw
「オ・レ!」気がつかなかった!!
さしゅがですkyonさま(*´∀`*)
とーきょーうーまん (2008/05/31 12:59 AM)
初めまして・・・
須坂出身のとーきょーうーまんです(笑)

素敵なレポ、ありがとうございました。
感涙しております・・・
カエナ (2008/05/31 9:34 AM)
いいっすね〜!
アウェイ観戦(笑)。
衣装もたまらんですね。
スペインひいきなアテクシにはよだれもん(きちゃない)。

え?ぱおままさんってKさん(笑)なの?
とーきょーまんさん、今月頭須坂行ってきました(笑)。

すてきなレポありがとでやんした。
kyon (2008/06/01 11:25 AM)
皆さん、コメントありがとうございます。
ああ、ここのblogにコメントいただいたの、久しぶりだわ。

>ぱおまましゃん
トラバ、管理人承認しておきました^^
私も、ぱおままさんのところを読んでまして、「似てるなぁ〜」って思ってましたよ。
トライセラ、友人で好きなヒトがいましてね。気になってたんですよ。

KANちゃん、ナンダカンダで「オレッ!」なんですよ。うん。「オレ!」締め(今、命名した)は、何度目でしょうかね。締まるんでしょうね(笑)


>とーきょーうーまんさん
初めまして。コメントありがとうございます。レポ、楽しんでいただけて良かったです。

須坂のご出身ですか!
ワタクシ、お仕事で何度も須坂に通い…迷い…(笑)某、恐竜みたいな名前が付いた公園でお花見も…。
結構、長野県出身のファンの方がいらして、嬉しいですよ。ええ、マジで。
いつかお目にかかれたら嬉しいです♪

また、時々コメントしてやってください。

>カエナねぇさん
アウェイ観戦。ええ。楽しかったですよ。
まぁ、完全にアウェイではないんですけれども。機長よりチーパーに釘付けだった方は、あの中にどれくらいいたんでしょうかね。
割合で示してみたら、オモローかもしれません。色分けとかしてね(笑)

また、搭乗しましょう。ご一緒に。
catty32 (2008/06/06 9:20 PM)
16年も追いかけてるんですね。
すごい!!!
kyon (2008/06/12 12:09 AM)
>catty32さん
そうなんですよね。
「愛は勝つ」の直後からですから…
92年元日からファンやっておりますから(笑)
16年、早いものです。

初めてライブ行ったのは、93年だったけど。









ホントはちゃんと覚えていたい夜〜LRN vol2@SHIBUYA AX 2008.05.26〜
とりあえず、詳しいセトリなどはどこかで見てください。 そしていつものように、MC系はもおニュアンス勝負ということは何度もゆってます(何様) 時系列順書きなぐりレポ、最初に誤解のないようにいっておくと、パイスチュは当然多目ですが何か。 えへ?(今更)
| 別冊ぱおままぶろぐ | 2008/06/01 12:13 AM |