<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.08 Wednesday  | - | - | 

ラッキーラクーンナイト3 9/18 渋谷 O-West

[ KANさん ]
ラキラクナイト参加は3回目。
1の時に、運良くお友達に誘っていただけて…
2の時は、運良くチケットが当選して…
3の時は、運悪く…チケット余らせて…(笑)

しかも、チケット家に忘れて、新幹線で軽井沢から引き返す…という失態を繰り広げ。
自分のあまりのアホさ加減に、自分で呆れて、みんなに笑われたラキラクナイト3。

あれは1のとき。
4時間も公演やるなんて…全然知らなくて(笑)、アンコールを見られずにお台場Zepp Tokyoを飛び出した経験から、ちゃんとホテル予約して参加。

会場前で某Kの会会員さんたちにお目にかかり。
(あ、Kの会ってのは、KANさんファンで、たまたまハンドルネームの頭文字が「K」の方が何人か、ファンのお友達にいまして…勝手に「K」の会にしちゃってるんですけど…もちろん、私も「K」なんですけど。説明長っ。。。)
すでに、皆さんわきゃわきゃしていらっしゃいました。
理由は、驚異的な整理番号をお持ちだったため…。ちなみに、ワタシはその30倍くらいの番号だったのですよ(笑)

今回、いつもの相方某Cさんはお仕事でギリギリ到着。
1人で突っ立ってる私の元へ、同じ長野のKANちゃんファン、Yさんが訪れ…
ひさしぶりに、ゆっくり話しながら会場を待つ。彼女の相方さんは、お仕事のため欠席だったそうで。残念でしたね。

開場後、コインロッカーへ荷物を預け。
ロッカーの側の扉から、2階席へ。
私の前にいたお兄さんが「2階席、座ってみられるよ〜」なんて言ってたもので。
つい、つられて入ってしまいました(笑)
2階1列目。わ〜い。座ってポン♪
上から、わきゃわきゃな、Kの会会員さんたちを見下ろして…
人が増えてきた頃に、Cさん到着。
お隣のお兄さん達が優しくて、もう1人分のスペースを作ってくださいました。
ありがとうございます〜>お兄さん達。(って、読んでないって?)

あ、ここまで長いですか。ごめんなさいね。いい加減に本編入ります。すまぬ。
もうお気づきだと思いますが、長文ですので、お時間のあるときに。

<オープニング>

サンダーバードばりのカウントダウン。
「5、4、3、3、3、3…」ん??次は「2」。ってことは…?

<2丁拳銃>
登場です。あの方々って、歌出してるんですよね。確か。
そうそう、小堀さん、mixiで私のところへ足あと残してくださいました。
ご訪問ありがとうございま〜す。(って、読んでないか。)

ネタを2つほど披露。
隣のCさんいわく…「今回がいちばん面白いよね」。
確かに(笑)
川谷さんは普通だったんですけど、小堀さんの髪型…「ビートルズやんけ!」でした。
可愛かったけどね。

<ヨースケ@HOME>

予想はしてたけどね。きっと、トップバッターはヨースケくんだろうと。
(勝手に「ヨースケ君」と読んでるワタシ。)

1.パノラマ
2.キミ to ボク
3.空をみてた(新曲)


ヨースケくん、最初の方は2階席に全く気付いてない様子(笑)
いいけどね、いいんだけど。。。

「キミ to ボク」で使っていた、珍しい機械(リズム覚えるヤツね…)
は、キャンパーさん(=山崎まさよしさん)ファンにはお馴染み。
ああ〜キャンパーさんの匂いがする(笑)

前回のラキラクで拝見してから、結構お気に入りでした、ヨースケくん。
パノラマなんか、たまぁに頭の中をまわっちゃったりとかして。
で、ワタクシ、別のキャンプ系弾き語りブルースハープ弾いちゃうアーティストさんのファンもやってるものですから、もうね、好きじゃないハズがないわけで。
今回、あのカワユさに、完全にやられちゃいました。

超・超アットホームな演奏でございました。感想薄くてゴメンよ。
「そぉ〜でしょう〜♪」

<BLACK BORDERS>
ワタシ的に、いちばん不安だったこの時間。
大丈夫かしら?ハードロックだったら、ついて行かれるかしら??
…しかし、そんな不安は何のその。
ごめん、曲名わかんないんだけど、2曲をハードに演奏してくださいまして。
気付いたら、頭ちょっと振っちゃってるワタシがいました(笑)
ああ〜、ストレス溜まってるんだ、自分。。。なんて、こんなところで気付くあたり。

BLACK BORDERSは、ジェット機・ジャイアントステップの野田タロウさん(ギター)と、ジェット機の川西幸一さん(ドラム)のユニット。
川西さんが、あんた誰?的キャラクターで。
野田さんは、おもろいあんちゃんで(笑)、でも可愛くて。
すっかり気に入ってしまいました。ジェット機の時は、ちゃんと見てなくてゴメンね。

<2丁拳銃 登場>
実は、BLACK BORDERSの演奏中、2階関係者席に小堀さんを発見。
(ちなみに、ヨースケくんもウロウロしてた。)

2丁拳銃の2人、ヨースケくんから言われたとかで、ハーモニカをステージ上で探す。
(その前に、川谷さんがヨースケくんにスタッフと間違えられたそうで…)

「ハーモニカ〜」とウロウロ探している途中、ピアノの近くに行く片方。(どっちが行ったんだっけ?川谷さんだった?)
「そのピアノに触ったらあかん!それは、オモロイおっさんの持ち物や!」

というところから、オモロイおっさん=KANさんの話。

以下、2丁拳銃・小堀さんの話。
「あのオッサン、おもろいで〜」
「こないだ、名刺もらったんよ」
「なんや、わけのわからん"世界カタコト協会"とか書いてはったで。わけわからん。」
「で、バスに乗ったときに、番号を登録しようと思って、名刺に付いてたQRコードを必死で読み込もうとしてたんだけど、読み込めなくて…バスが揺れるからだと思ってて…でも、よくよく見たら、QRコードじゃなくて"超ちっちゃい迷路"やった!!」

(会場・爆笑)

迷路、超簡単な迷路だったそうで(笑)
…っていうか、そんな名刺、欲しいんですけど。。。

さぁ、次はオモロイおっさん…いや、我らがKANちゃん登場。

<KANちゃん>
話に聞いてはいましたが…
ブータンの民族衣装「ゴ」で登場。
足元は、茶色のハイソックスに黒い革靴。

1.東京ライフ


定番ですよ。つかみはバッチリです。

衣装の説明が入り…
ブータンの民族衣装。ブータンは国の決まりで、外出時には民族衣装を着なければならないそうな。
足元は、夏はサンダルとかなのですが、冬はハイソックスに革靴をはくんです。
唯一の自己主張。
「いや、ほんとなんですって!」と言っても、説得力はなく(笑)
(いや、ほんとなんでしょうけど…)

イスの上に乗ってまで説明してくれたKANちゃん。
1列目の皆さんには、衣装の中が見えちゃったとか見えなかった(見られなかった)とか。

2.Day By Day


前回のばったりで演奏してくれて、メチャメチャ嬉しかったですが…
また演奏してくださるなんて。やっぱ、良い曲よね。
辛い時に、何度も聞いたなぁ…。

3.愛は勝つ


最近、よく演奏してくれるようになりましたね。
「次は今月初めて演奏する曲です。手拍子なんかしていただけると有り難いです…」
と、演奏が始まると、速いカウントで手拍子が始まり、一旦演奏をやめ…
「もうちょっとゆっくりな方が…打つのも半分に節約できますし、お互いに良いかと…」
だそうで(笑)

あのイントロから、愛勝つが始まるのは、予想できなかったなぁ。
弾き語りでも…できるじゃん!!(笑)
歌っちゃいましたよ、ええ。楽しかったです。やっぱ、あの曲は気恥ずかしいけどやるべきです!!(なんで、そんなに偉そうなの、ワタシ?)

「続いての曲は、初めてやるんですが、口笛がとても印象的な曲で…」
「でも、ボクは口笛が逆得意なので(笑)、コントみたいになっちゃうんで…」
「ボクの知り合いの中で、いちばん口笛が上手な人を呼びます」

呼ばれたのは、"菅原龍平!"(milco)

菅原さん登場。がっちり握手を交わして。
ウォーミングアップが済み…、立ってる姿勢をKANちゃんにいじられつつ…
KANちゃんのピアノが始まります。

4.恋人


ああ、何だかナツカシイですね。
歌い出しがとても好きです。「し〜ば〜らく2人、別々に暮らそう〜」
これだけでも、切ないっすね。

菅原さん、待っている間、ド緊張。
口笛は…めっちゃ上手い!!
最初は、下手側を向いて吹いてた口笛。あとの方は逆を向いてましたが…意味があるんでしょうか。(笑)

演奏が終わって握手を交わし、、、

KANさん、「次の方どうぞ!」と(笑)

続いて登場は、ヨースケ@HOMEくん。
あら、ホントに次の人がいたのね〜。

「ヨースケくんは、カッコイイし、さわやかだし、何と言っても背が高いのが良いよね〜」
「Tシャツもいろんな色をいっぱい持ってるし」(それは関係あるのか!)
「何と言っても、ハーモニカが格好いいんじゃないですか!」

というわけで、ハーモニカ(あれは、ブルースハープとも言うんだよね。)演奏でコラボ。

…ここで、大阪の打ち上げの話。

ヨースケくん、だいぶ酔っぱらったみたいで。
いつの間にか、テーブルに顔だけ乗っけて「落ち着くんすよ〜」とやってたそうで。
全員でやってみて「案外いいかもね〜」ってなっちゃったらしく。
(その時の写真は、KANちゃんの公式サイトの「金曜コラム」に。)

結果、ヨースケくんは「甘えん坊さんなんだね」だそうです(笑)
きゃ〜、甘えん坊、カワイイ〜♪

5.NewYork State Of Mind /Billy Joel


あのイントロが始まったときに…
「どっちの曲だ〜?」と思ってしまうワタシは、悲しきKANちゃんのファン。
(別に、悲しくはないだろう…)

(こっそり言いますけど…ビリージョエルの曲を歌ってる時のKANちゃんは、いつもよりも、歌が上手く聞こえちゃう気がするのは、ワタシだけですか?)

ヨースケくんのハーモニカが、とっても素敵☆
やっぱ、格好良いわ〜。背も高いし、Tシャツいっぱい持ってるし(笑)。

6.50年後も


やっぱりこの曲ですね。名曲だから、仕方ないです。
最後はやっぱり、しっとりと。そしてビシッと決めてくれるKANちゃんなのでした。

2丁拳銃また登場。
「オモロイおっさんやけど、やっぱカッコエエわ〜」だそうで。

そうでしょう、そうでしょうとも^^

<LUCKY NUMBERS>
今回のラキラクナイト3のために結成されたバンド。
清志郎さんの曲で登場なさった、この人たち。
メンバーは…
ギター・Vo. 菅原龍平(Milco)
ドラム・Vo. 吉田佳史(TRICERATOPS)
ベース・Cho.野田タロウ(ジァイアントステップ、ジェット機)
ギター・Vo. ヨースケ@HOME

…っていう感じなのかな。(誰か、間違ってたら教えてくださいませ)

1.マシマロ/奥田民生
2.ツギハギブギウギ/ウルフルズ
3.Romanticが止まらない/C-C-B
4.ラッキーなメンバーズ/オリジナル
5.今夜はブギー・バック/スチャダラパー featuring 小沢健二
6.硝子の少年/KinKi Kids
7.宝くじは買わない/RCサクセション
8.One more time, One more chance/山崎まさよし


おお〜ナツカシイ曲のオンパレード。
菅原さん、歌うまいっすよね。赤いウルトラマンメガネがかわゆくて。
C-C-Bなんか、「ふっ、ふっ、ふっ」って歌いそうになっちまいました。
しかも、あの曲は、まさかのドラムの吉田さんがボーカルで(笑)

オリジナル曲は、LUCKY NUMBERSの「影のプロデューサー」略して「影プロ」の
KANさんから「オリジナル作った方が良いよ」と正味10回言われた結果だそうで(笑)
とっても素敵な曲でした。

実は、この曲を演奏する少し前から、2階関係者席にKANちゃんのお姿が。
衣装はあのまま。腕を組んで、いかにもプロデューサーっぽく見ていらっしゃいました(笑)
うんうん、、、と納得したご様子で。
ちょっとリズムなんか取っていらしたりして。
向かいにいる私たちは、超緊張しちゃって。でも、嬉しくて♪

客席の私たちは、「Oh yeah! All right!」な感じで、楽しかったっす。

まさかの「今夜はブギーバック」(実はCD持ってる、ワタシ)では、ノリまくり。
こちらも、楽しかった〜。
2丁拳銃も参加して。小堀さん「ハ・グ・キ」言われてて(笑)
「緊張するとハグキが出るんです」だそうです(笑)

ラッキーナンバーズなのに…
「宝くじは買わない」(笑)は、ヨースケくんで。(何が?)
清志郎さんは、元気に復活に向けて、がんばってるって言ってましたよ。

そして、最後の曲は…

菅原さんのアコギのイントロで、わたしゃあ、すぐにわかりましたよ!!
1人、イントロ聞いた瞬間「は〜!」って言ってました。
でも、曲が曲だけに嬉しいのに「ひゃ〜!!」とか「きゃ〜!!」とか言えなくて。

ヨースケくんの時から感じていた、キャンパーさんの匂いは…
ここで形になりました(笑)

「One more time, One more Chance」

最近、まさよしさんはエレキ弾き語りで歌うことが多かったから…
そして、原曲と歌い回しを変えているところも多いから…
アコースティックな、正当派「ワンモア〜」は、久しぶり。新鮮でした。とっても♪
菅原さんの歌も良かったし。

…でも、キャンパーさんにはかなわないわよ。と、相方Cさんと納得。
ごめんなしゃい。

<アンコール>
ここで、LUCKY NUMBERSの影プロ(=KANちゃん)がついに登場(笑)

影プロ「Lucky Raccoonという名前は、もともと、ビートルズのナンバー"Rocky Raccoon"から来ているので…この曲をやるべきタイミングではないか…と。」

影プロの曲解説。

…長い(笑)
みんな、早く歌いたい"フリ"?をしている。

前半部分の歌詞を日本語訳して…(解説は続くよどこまでも)

影プロ「では、スキットを見てみましょう〜」と。

英語の歌詞をセリフに、LUCKY NUMBERSの面々が演じる(笑)

影プロ「"スキット"したでしょう〜?」(笑)

後半部分も同じく。今度は全員がスキット。

影プロ「"スキット"したでしょう〜?」(笑)

短い曲なので、おわったら、バーッと(激しく)拍手してくださいね(笑)

1.Rocky Raccoon/ビートルズ


KANさま、珍しくローランドのキーボードに座って演奏なさっています。
普通にキーボードで演奏するKANさんのお姿は、貴重かもしれません。
マッキーかと思った(笑)

2.Raspberry/TRICERATOPS


最後は全員でこの曲を。
お隣のCさんがノリノリなので、「?」でいると…
トライセラさんの曲だったのですね。そうですか。勉強不足ですんません。

いや、でも、あれからワタシの頭の中は
「Raspberry踊ろうよ〜♪」が、よく流れておりまして。(やべぇ、やべぇ)
担当番組で流しちゃうような始末。
Raspberry、いいっす。トライセラさん、ちゃんと聞き直します。ええ。
ついて行かなくては〜!皆さんに〜(笑)

<アンコール2>

全員で、もう一度あの曲を。

ラッキーなメンバーズ。でも、アンコール全員で歌ったので…

ラッキーなフルメンバーズ


だそうです。

楽しかった〜。盛り上がった〜。O-Westで良かった〜♪
来て良かった〜。

興奮も冷めやらぬまま…
しばらく会場前で余韻に浸り。

時間が時間(終演は22時すぎ)だったので、お茶もできずに…(残念!)
みんなで渋谷を後にしたのでした。

…あ、ワタシだけ渋谷に留まって、泊まりだったのだわ(笑)

素敵な、素敵なライブでした。
あそこにいた人みんなを好きになっちゃいそうなライブでした♪

なぜか、そこに居ない、キャンパーさんの匂いも感じられるなんて!(そこなの?)

そして、そこかしこに、KANちゃんの影が見え隠れしていて…
最年長のKANちゃんに、みんなが従っちゃってる雰囲気が、面白く…。

忘れられない夜になりました〜。

…だけど、あの衣装、私個人の意見としてはいただけないの。う〜ん。
あそこで、ビシっと決まっていたら、カッコイイのに。

あ、でも、それがKANちゃんなのよね。納得してしまう自分に…納得(笑)

「Lucky Raccoon」は、素敵な音楽誌なのです。
ワタシの住んでいるような田舎では、ネットでしか買えませんが、1号から全部持ってます。ぜひ一度、ご覧くださいませ。http://www.luckyraccoon.com/
2008.09.21 Sunday 01:11 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< ミュージックフェアはダメだったけど、ap bank fesは見られたの。 | main | 一応、書いておかないと。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2009.07.08 Wednesday 01:11 | - | - | 
ぱおまま (2008/09/21 4:35 PM)
うあーいリンク先めっけ!(笑)
もうみんなkyonしゃんとこ読めばいいと思う(何
そんな訳で、頑張れなかったらリンク飛ばさせていただきます。頑張れたらトラバ…どうやるんだっけ??(涙

kyonしゃんもほぉらトライセラが気になってくぅる気になってくぅる(どこかで聞いた呪文
ホント、いいライブに参加できました(泣)
タブンすっごい記憶に残るライブになるかと。
BBの時の首フリのくだり、密かに爆笑しますた(笑)
私も相当ぴょんぴょんしましたよ。一緒にストレス溜まってたってことでwwwwww

今度は某Kさまのツアー前にトライセラのツアーで集合なんてどうですか?(笑)
kyon (2008/09/22 2:12 AM)
>ぱおままさま
早速コメントありがとうございます。
もう、みんな私のblog読んで!(何様?

トラバ…
私のこの記事の↓に、Trackbackのアドレスがありますけど…それをコピーして…
ぱおまましゃんのトラバしたいblog記事の編集画面で「トラックバック送信」みたいなこと書いてあるところに、ペーストして…
記事の更新をすると、きっとできるのでは…?
さっき、ぱおまましゃんのblog拝見してきましたが、ラキラクの記事、トラバ許可になっていないかもしれません。
こちらからやろうと思いましたが、ダメでしたよ。

私も実はちょっと、ぴょんぴょんしたかったっす(笑)

トライセラツアーで集合っすか?
それもいいですね(笑)(いいんだ…?)
カエナ (2008/09/22 2:38 AM)
Kの会入会したのに不参加とはこれいかに。
すいませんごめんなさい申し訳ない愛してます。

わたしもそう、読めばいいと思う(何様)
で、行った気になれればなおよし(だから何様)
って、わたしがそうなってますので、はい。
ありがとうございますです。

個人的に、CCBに強く反応(爆)
要るものと捨てるものちゃんと区別してるつもりで…いても結局は。
わたしもフッ、フッ、フゥー♪したかったです。
kyon (2008/09/22 3:33 PM)
>カエナしゃん
次回はぜひご一緒に…

C-C-Bね、カエナしゃんを思い出しました。
演奏終わってから(笑)そういえば…って。。。
すいません、ごめんなさい、申し訳ない、愛してます。
トライセラのドラマー、吉田さんが歌われたのが素敵で、こひつじしゃんはめろんめろんだったらしいっすよ。噂によれば。

ね、読めばいいと思う(笑)

でも、KANちゃんファンのblog界の盲点に君臨していますので…。コメントも増えない悲しさ。自業自得?









ホントはちゃんと覚えていたい夜〜LRN vol3@Shibuya O-WEST【?】〜
こちらは、ラッキーラクーンナイト3のライブレポ、でございます。 【?】もありますけど、読んでも読まなくても大勢に影響はありません。 しかも【?】の方なんて、ライブの場所間違えたまましばらくその醜態を晒してましたから(激鬱 もう何も信じられない世の中です
| 別冊ぱおままぶろぐ | 2008/09/22 6:09 PM |