<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.08 Wednesday  | - | - | 

【本編レポ】NHK-BS あなたの街で夢コンサート公開収録@岡谷カノラホール

[ KANさん ]
本編レポ一番乗りを目指して…ちょっとがんばってみます。

このblogですが、一応、1つ前の記事の続編なのです。
よろしかったら、お時間のあるときに、そちらもどうぞ〜♪

今回の公開収録には、いろんな方のお陰で行くことができましたので、
お世話になった皆様へ、感謝を込めて…

以下、雑記も多いですが、コンサートレポも含まれますので、
BS-2での放送まで、ネタバレを見たくない方は、お気をつけ下さい。
長文になります。


あなたの街で夢コンサート パンフレット


------------------------------------------------------------------
「愛は勝つ」がキッカケでKANちゃんファンになり、18年目に入りました。
KANちゃんの中でもウルトラタブン、そうなのでしょうけれど、
私たちファンの中でも、あの曲は、いろんな意味で特別。

他の曲に比べると、好きになったり嫌いになったりする確率の高い曲なのではないかと思うのです。
それほどまでにインパクトがあり、またあれほど日本全国、津々浦々、老若男女が知っている曲は、KANちゃんの曲ではほかにないわけです。

私は今までに何度も…100回なんて程ではないくらい「愛は勝つ」を聴いたことがありますが、あれほどまでに心に響いた演奏はない!!というくらい、今日の「愛は勝つ」は素晴らしかったのです。


興奮冷めやらぬうちに、勢いでレポしてみます。
MCの場所や、話の内容は、メモなど取っておらず、覚えている範囲で書きますので、お気づきの点はご指摘下さいね。


収録開始前の私たちの心配事は…
「ステージにピアノが…ない!!」いつ登場するのでしょうか。
プログラムには「ピアノ&歌 KAN」って書いてあるのです。

★18:15公開収録開始★

NHKの職員であろうお兄さんが登場。

岡谷市長や、NHK長野放送局長さん(お兄さんが「名古屋放送局」と紹介し、少しざわつく会場…)のご挨拶があり。

収録についての説明。
出演者の名前を読み上げるだけの紹介。
すでに、この時点で「シンガーソングライターのKANさん!」とお兄さんが言っただけで、拍手する私たち6人。。。

「まだ出て来ませんよ」と、すかさずお兄さん。
この時点で、すでに興奮状態。
開場待ちの間に、胃が痛くなるヒト、気持ち悪くなるヒト(これ、私)も出るくらい。

そして、公開収録と言えば…

拍手の練習(笑)

散々拍手して、すでに手が痛い状態で収録開始。
東京フィルハーモニー交響楽団と、マエストロ、岩村 力さんが登場。

★18:30頃 収録開始★

★ 1.夢ファンタジー序曲 ★
交響楽団の生演奏…なんて、何年ぶりに聞いたでしょうね。
生演奏の迫力に、興奮も増します。やっぱり、生演奏は素敵。
今日の楽団は、100名くらい?だったのかしら?


★ 司会の渡辺徹、鎌倉アナウンサーが下手(しもて)に登場 ★
「ああ!渡辺徹出て来たよ〜」なんて、すでにわきゃわきゃ状態。
どうやら、前日、諏訪に宿泊した模様。
渡辺さんが「宿泊した旅館の窓から諏訪湖が見えまして〜」なんて話をされていました。
ワカサギ釣りにもいらしたことがあるとか。

話を聞きながら、頭の中は次に登場するKANちゃんのことでいっぱい。

トークの間に、ピアノが運び込まれてセッティング。

★ 2.愛は勝つ ★
本日のスペシャルゲスト!…と言われている時点で、すでにKANさん、上手から登場。
来た〜〜〜!!

タキシード姿のKANさん。
中には、あの青○で買ったというシャツ。
黒い蝶ネクタイをしていらっしゃいました。

「正装でカッコイイですね」なんて言われてましたが、ホントにカッコイイ。
で、実は青○のシャツ、ちょっとサイズが大きかったそうです(笑)

演奏前に「愛は勝つ」を自身で編曲したことについて。
この出演のオファーをいただいたときに、「だったら編曲を自分でやらせてください」とお返事をしたこと。
編曲の際には、全小節分の五線紙を用意して、外側を書いてから内側の細かい部分を作っていく…絵画を描くみたいにして書いたこと。
編曲を仕上げるのに9日間かけたこと。(実際にはもっと前から…オファーよりも前から考えてました…と、笑いを誘っていました)
などの話。

また、7年前にフランスに留学した話。
「第一線のミュージシャンとして活躍されていたのに、フランス行きは、大変な覚悟だったのでは?」というようなことを、渡辺さんに聞かれていました。

「クラッシックの勉強をするために」渡仏した…というアナウンサーさんのフリに、
正確には、国外逃亡の末、フランスへたどり着いて、ヒマで仕方なくて、ピアノの勉強でもするか!となったという答え。
ちゃんとピアノを勉強したのは中学2年生までだったこと…
などの話をされていました。

さて、いよいよですよ、愛は勝つ。

前奏は…
ナント、「Carry on, Carry out」の部分の、あのメロディーから!
そして、お馴染みのイントロへとつなぐパターンで。
演奏が始まった途端、鳥肌が立ってしまいました。
あまりにも、管弦楽の演奏が美しくて。

そして…
「心配ないからね〜」の「し」をKANさんが歌った途端…
号泣したワタシ。

しかし、泣いている場合ではありません。
聞き逃せません。隅々まで。
溢れる涙をこらえながら、必死で最後まで聞きます。

サビには、何と、ベートーベンの「歓喜の歌」のメロディーが入ってきて…
そして、オーケストラっぽい締めで終わる。
音楽的な知識はあまりない人が書いていますので、言葉でうまく説明できなくて。
ちょっともどかしい気がするのですが。

素晴らしい。

演奏が終わった後。
こらえきれずに「KANちゃ〜ん」と叫んでしまいました。

ワタシ、普段はライブでもあまり声をかける人ではないのですけれども。
もう、自然に叫んじゃってました。
演奏が終わっても、しばらく涙が止まりませんでした。

演奏の素晴らしさはもちろん…
KANちゃんがココ、長野県で演奏をしている事実。
どれだけ待ち焦がれたことか。
それで感極まってしまったのもあるんでしょうが。

それにしても。
KANさんの声の調子もすこぶる良く。
マエストロの岩村さんもとても楽しそうでエネルギッシュで。
素晴らしい演奏でした。

ここでKANさんは一旦退場。


★ 3.交響的うなぎ音頭 ★

岡谷はウナギの街でして。
最近、うなぎ音頭ができたというのを、たまたまニュースで見て。
今日、お昼にウナギを食べに行くことも、この「うなぎ音頭」が頭に残っていたからで。
私にとって、超タイムリーな、この曲。
しかも、音頭を交響的に…?

マエストロの岩村さんいはく、これがなかなか味があって良い感じだそうで。

ウナギのキャラクターと、今回のコンサートに地元から出演する三澤さんの登場。
三澤さんは、うなぎ音頭の作曲者。
本業はうなぎ屋さん。青年会で、たまたま音楽をやっていた経歴があったので、作曲したのだとか。
三澤さんはサックスで演奏に参加。
地元応援団もたくさん来ていました。

同じうなぎ屋さん3名のコーラス隊も参加。

楽しく、味のある演奏でした。
しばらく、耳について離れないわ。「うなぎ、うなぎ、うなぎの岡谷♪」

★ 4.ジェラシー ★
もう1人のスペシャルゲスト、ジャズバイオリニストの寺井尚子さんが登場。
クラッシック畑でずっとやってきた寺井さん。
ある時、腱鞘炎になってバイオリンを休んでいたときにジャズに出会い、無限の可能性を感じて、ジャズバイオリニストになられたそうです。
スマートで素敵な女性。

「ジェラシー」は、バイオリンの有名な曲。
CMとかで使われてたのかな。
情熱的に演奏している寺井さん、とても素敵でした。
寺井さんって、金鳥?のコマーシャルに出ていましたよね。そういえば。

演奏後、KANさん再登場。
ここでまた、KANさんのピアノの話。
「ずっとやっていらしたワケではないのですよね?」という問いに、
「中学2年まででした」と。さっき聞いたような話。
「その後は、何をしていたのですか?」と聞かれると、「バンドをやっていました」とKANさん。
「どんな曲を?」という問いには「ビートルズです。僕、ビートルズのコピーの、ミートルズというバンドをやっていました」と。
渡辺さんが「え?ビートルズ?」
KANさん「いえ、Mですよ、ミートルズ!」
こんなやり取りがあり、、、
寺井さんは、耳にすることはありましたが、ビートルズをちゃんと聴いたことはなかったというような話をされていました。

ビートルズの演奏は交響楽団にとっても、新しい試みだそうです。

★ 5.ELEANOR RIGBY ★
KANさんと寺井さんのセッションで。もちろん、交響楽団も参加。

KANさんは、イスに座って「歌う」のみ。
KANさんのすぐ隣り(かなり近い、寺井さんのヒジがKANさんに当たりそうな距離)

素敵なセッションでした。
なんか、とても自然で。柔らかい感じ。

演奏後、
「いちばん気合いが入っていたのは、マエストロの岩村さんでしたね」と。
汗だくになって指揮をしていらした様子。

KANさんは、演奏後、
「すぐ近くでのジャズバイオリン、すごい迫力でした」と。
寺井さん、
「ちょっと(距離が)近かったですよね」と。

上に書いた通り、確かにちょっと近すぎ?だったような。
よくKANさん、歌がつられないなぁ…なんて、とても失礼なことを考えながら聞いてしまいました。この曲、次回、自分の番組での選曲決定です(笑)

3曲続けて演奏に入る前に…
続いて、歌劇「カルメン」から2曲演奏されるという紹介と、
KANさんの"最新アルバム"よりオーケストラの演奏にいちばん合いそうな曲ということで、「世界でいちばん好きな人」の紹介。

「どんな曲ですか?」というフリにKANさんは…
「ちゃんとした曲です……ちゃんとした曲って(笑)」と。
そこから「ストレートなラブソングです!」と言い直していました。


★ 6.歌劇「カルメン」から前奏曲 ★

寺井さんは、いつも、男性ばかりのメンバーに紅一点で演奏しており、バレエのプリマドンナを意識されているそうです。
プリマドンナに通じるところのある「カルメン」を。(というようなことだったと思います。)

交響楽団のみの演奏で。
聞いただけでカルメンだとわかる、あの曲です。

★ 7.歌劇「カルメン」からハバネラ ★

交響楽団+寺井さんで。
登場からすでに、カルメンが入っている寺井さん。
バイオリニストって、やっぱり素敵だなぁ…と思ったこの曲。

繊細なようで、力強さもあって…いろんな音が出せるバイオリンの魅力をたっぷり堪能した気がします。


またもや、ピアノ登場。

★ 8.世界でいちばん好きな人 ★

まずは、KANさんの弾き語りから。
イントロは、最近演奏されている…あのイントロです。
(という説明でわかるのか!?)

そこから、徐々にオーケストラが重なっていく感じのアレンジです。
この曲の方が、オーケストラアレンジがイメージしやすいと思います。

それにしても今日は、KANちゃんの声の調子がすこぶる良い気がして。
ものすごく声が伸びていました。
オーケストラと一緒だと、やっぱり気持ちいいんだろうなぁと。
見ている方も、とても嬉しくなる演奏。

「いまこの普通の日々を 大切に生きる」の歌詞が、とても心に沁みた今日。

この曲は、丸山和範さんの編曲によるものでしたが、この編曲のイメージはすごくKANさんの思い描いていたものに近いのではないか?と、演奏しているKANちゃんの満足している様子を見て、思いました。

演奏後、
「世界でいちばん好きな人は、いるんですか?」という渡辺さんの質問に、
「はい、います」と、自信満々に答えるKANちゃん。
渡辺さんが「今日は自宅にいるんですが…」と言うと「うちも今日は自宅にいるんですが…」と返す。
ここで会場にいたKANちゃんファンの多くは「あら?今日は桜子さんは一緒じゃなかたのね?」と、勝手に思っていたハズ(笑)

そして、
「今度は指揮者にもなってみたい」と。
マエストロの岩村さんから、
「いろんな音に囲まれて、楽しいですよ」と言われると、
「とりあえず、指揮棒を買いましょうかね。そのくらいはいいでしょう?」と、KANさん(笑)そのうち、指揮棒を買った話題などが、金コラにでも載るかしら?

KANちゃん退場。

★ 9.アンダンティーノ ハ長調 ★
地元の高校生、森田憲一さんの演奏。
森田さんは、お祖父さんと2人暮らし。
2人の生活の様子や、得意料理(鮭のムニエルとか…だそうです。すごい。)の話題。

森田さんは、幼い頃に両親が離婚。
お母様の実家で育てられていたが、火災でお母様とお祖母様を亡くされたそうです。
いろんなことがあって、心を閉ざしていたところ、
お祖父さまからいただいたチェロを弾くことで、回復していったとか。

お祖父さまからの感動的な手紙の紹介。
そして、演奏するアンダンティーノは、お母様のお別れ会で演奏された曲だそうです。
天国のお母様へ届けたいという演奏。

優しくて、暖かい音色で、聞いている方も癒されました。
ぜひ、これからもがんばって欲しいです。チェロの演奏も、いろんなことも。


ここで、出演者全員がステージに登場。

★ 10.威風堂々 第1番 ★

最後の曲。
お馴染みのこの曲を、出演者全員で。
その前に、それぞれに感想を。

KANさんは、高校生森田さんに、「高校生で、あのチェロの演奏はすごいですね」
うなぎ音頭の三澤さんには「結構通る声をされていて、歌も素晴らしかったです」との感想をおっしゃっていました。

最後の曲は、交響楽団メインで、歌もないので、KANさんは手拍子だけの参加でしたが、指揮者の真似をしたりして笑いをとっていましたよ。

盛り上がりも最高の状態で、すべての演奏が終了し。
公開収録特有の「3点チェック」に入るそう。
「3点チェック」とは、録画したフィルムにキズが付いているかどうかを調べることだそうで、もしダメなら、最初から撮り直し(笑)(実際には、滅多にそんなことはないようですが)

チェック時間中に、再度、出演者の感想を。
KANさんは、「KANちゃ〜ん」なんて声も挙がっていましたが…と渡辺さんが振ると、会場のあちこちから「KANちゃ〜ん!!」と手を振る人たち。
そして、私たちもモチロン。

しかし…声が挙がっているところを見渡しても、、、圧倒的に少ない、KANちゃんファンな皆様(笑)
渡辺さんは、KANちゃんの曲に勇気や希望、優しさ(?)を与えていただいたとか。

そして、3点チェックも無事OKが出たので収録は終了。
私たちは、10時に佐久平発の新幹線に乗るため(私は、乗せるため?)に、ダッシュで会場を後にしました。

それにしても…
収録中のKANちゃんの動き。
左右を向くときに、足のいちを支点にして、クルクル回っている姿とか、
会話中も、所在なさげにしている姿とか、
退場していくときの、ちょっと猫背な後ろ姿とか…
(追記:TVなのに、ハスに構えるのではなくて、完全に横向いてしまってたり…)
そんなことが、いちいちツボにハマってしまい。
ケタケタと笑う私たち。
周りのオバサマ方は、かなりご迷惑だったことでしょう。すみません。

今回はKANちゃんの関わる演奏は3曲しかありませんでしたが、
本当に行って良かった、聴けて良かったと思える演奏を楽しむことができて。
また、あの会場の雰囲気を感じることができて…
新たなKANちゃんファンの方にもお会いできて…
そのほかのKANちゃんファンなお友達の方々とも交流を深められて…
数年ぶりに岡谷にも行けて…

「良かった」「楽しかった」ということがたくさんのコンサートでした。

帰り道も、何とか関東方面へ帰るお友達たちを、佐久平駅から新幹線に乗せることができました。(岡谷からは、中央本線で戻れない時間だったので…)

今回の「愛は勝つ」の演奏は伝説的、聴けたことは本当に貴重な経験だと思います。
本当に、素晴らしかった。今まで聞いた中で一番と言って良いくらい。

音楽的なことが、あまり書けないレポでごめんなさい。
冷静に聞いていられなかったもので。

そして、長いレポ、ここまで読んでくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

今回の収録内容は、
NHK-BS2  2月21日(土)午後6時〜6時49分
NHK-BShi 2月23日(月)午後4時〜4時49分
に、放送予定です。

絶対見る価値ありますので、ご覧下さいませ。
2009.02.03 Tuesday 23:19 | comments(10) | trackbacks(1) | 
<< 【本編レポなしの雑記】あなたの街で夢コンサート 公開収録@岡谷カノラホール  | main | 夢コン効果。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2009.07.08 Wednesday 23:19 | - | - | 
SEI (2009/02/04 7:47 AM)
レポート読ませていただきました、
KANさんの念願の長野での演奏、おめでとうございます(^^)

演奏はもちろんのこと、会場とステージと1階後列の雰囲気(笑)とが
よく伝わってきて、読み甲斐がありました♪
ありがとうございました!

大丈夫です、KANさんファンの詳細なレポートとしては一番乗りだと思いますよ(^^)

ますますBSの放送が楽しみになってきましたが、
50分間の放送で、カットされる曲とかがあるのかも
しれないなあ〜と思うと、
まだドキドキですが(^-^;
カットされやすいKANさんのトークが読めたこともうれしかったです。

録画を逃さないようにします!

感想ブックマークにも登録させていただきます♪
はじめまして。↑の方のブックマークから参りました。
BSが観れない環境に居るので、レポートが読めるだけでも嬉しいです。
収録が平日じゃなかったら観に行けたかもしれないので…

前説で、長野と名古屋を間違えていたのは、うーん、どうなんでしょう?(笑)
名古屋方面在住なもんで、気になってしまいました。

またこちらに御邪魔させて頂きますね。
ほな、サイババ。
kyon (2009/02/04 10:59 PM)
>SEI様
いつもありがとうございます。
念願の長野…ああ、感慨深いです。
金コラに、長野のこと書いて下さらないかしら…

リンクありがとうございます。
実は、ちょっと狙っておりました(笑)
本当に、暖かくて素敵なコンサートでした。
私も放送が楽しみです♪

>宮の森あずさ様
ええと…実は「2度目まして」だと思われます。以前に一度、コメントいただきましたよね?
またご訪問ありがとうございます。

前説の方、本気で、ねらいじゃなくて間違えていらして。
会場中、頭の上に(?)な雰囲気が面白く。
まわりでは「名古屋放送局が番組仕切ってるんだ!」なんて反応していたりとか(笑)

収録が週末なら…
たくさんのKANちゃんファンの方に、あの演奏をご覧いただけたのではないかと。
それだけが、残念です。

ご訪問&コメントありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。
こんの (2009/02/05 12:19 AM)
待ってましたぁ!kyonさんのレポ、臨場感たっぷりで読ませていただいたこちらまで若干ウルッとしてしまいました。
愛は勝つ、すっごく良さそうですね。ますます放送が楽しみです。

KANさんファンになってまだ1年の私ですが、どんどん好きになってしまい、たまに好きすぎてイライラすることさえ・・(笑)
またよろしくお願いします。
kyon (2009/02/05 8:51 PM)
>こんの様
ありがとうございます。
喜んでいただけて嬉しいです。
「愛は勝つ」すっごい良かったですよ☆

好きすぎてイライラ…
そんなに!!ですか(笑)
いや、お気持ちはわかります。
ワタシも、あの会場では好きすぎて叫んでましたから。
で、ときどき、ライブに行かれなかったりすると、やさぐれますから。

こちらこそ、またコメントお待ちしています♪
かる〜あ (2009/02/07 10:43 AM)
感涙ですっ!! 
臨場感溢れるレポありがとうございます。

サイトウキネンのオケでクラシックに馴染んでいる
長野県の皆様にも、「愛勝」喜んで頂けたと思いますわぁ。
威風堂々はイギリスでは例の有名なメロディに歌詞がついているんですよ。100年以上続いている一大音楽イベントのクライマックスは、聴衆参加のこの曲の大合唱です。KANさまのソロで歌っていただきたかったわぁ(妄想驀進中)
次はぜひ八ヶ岳音楽堂で弾き語って頂きたいですよね。
2週にわたりそうな金コラで、今までの空白を埋めるように長野県を好きになって欲しいですわ。

おかげ様で録画準備をして、冷静に(笑)鑑賞できそうです。
トロ (2009/02/07 8:31 PM)
kyonさんはじめまして、トロと申します。
実は私も先日の公開録画を見にいきました!(私は松本市在住です)久しぶりにKANさんの生歌を聴いて興奮さめやらぬ状態で、インターネットでファンサイトがないものか検索していたところ、kyonさんのところにたどり着きました。kyonさんのブログやプロフィール、KANさんのファン歴など読ませていただいて、kyonさんと私が同い年なこと(76年1月生です)ファン歴が似ていること、そして何よりも長野県内しかも佐久市にお住まいだということで(主人の実家がが佐久です)勝手に親近感を抱いてしまい、思わずコメントしてしまいました。
レポート記事を拝見して、再びあのときの興奮がよみがえってきました!県内にもKANさんのファンがいらしたこともとても嬉しいです。これからたびたびサイトにお邪魔するかもしれませんが、その節はよろしくお願いいたします。
kyon (2009/02/07 8:47 PM)
>かるーあ様
そうですね。サイトウキネンもだいぶ定着してきましたが…
今回の収録は、見渡す限り、おじさん、オバサン、じっちゃん、ばっちゃん…たまに子供(笑)みたいな感じで。KANちゃんも、いつもと勝手が違ったのではないかと…。
いや、勝手が違ったのは、私たちで(笑)
ちょこちょこと、KANさんファンが潜んでいらした様子ですが、、、すごーく遠くから見ても、私たちの一団は、KANちゃんファンだと認識されてしまうくらい、浮いてました。。。
でも、演奏は素晴らしく、やっぱり行って良かった〜。

この度は、本当にかる〜あ様のお陰でございますよ。ホントに、ありがとうございました。

八ヶ岳高原音楽堂…
そうですねぇ。あそこで弾き語りばったりしてくれないかなぁ…
もう、感涙どころじゃなく、声をあげてワンワン泣いちゃうでしょうなぁ。自分の仕事場ですからねぇ。

>トロ様
ま〜!!松本にお住まいなのですね〜!
ワタシの故郷ではありませんか〜。(ちょっと興奮気味…)
(ワタシは、松本の高校卒業しています。国立大学のすぐそばの。あそこが母校です。あ、ちなみに、以前、某国立大学にも勤めてました…)
月に1度は帰省してますよ〜。
そして、同い年☆

今回のことで、かなり新たなKANちゃんファンの皆様にコメントいただいておりますが、あの場におられた方とか、KANちゃんファンで…長野県内在住で…なんてお聞きすると、長野もまんざら捨てたものではないなぁ…いつか、単独ライブやっていただかなければなぁ…と思ってしまいます。
いつか来るであろう単独ライブを信じて…

また、松本でお目にかかれたら嬉しいです♪
ちなみに、実家は、某イトー○ーカドーの近くなんですよ〜。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますね。
ぱおまま (2009/02/09 12:09 AM)
kyonしゃんどうもです!
やっとこちらにコメント出来ますっ(笑)
自分のを仕上げるまではなぁと思い。いやぁ長かったです(泣)

ホントにその節はお世話になりまして。
しかもトラバっちゃうんでまたさらにお世話になりますが(イヒヒ
kyonしゃんには、ホントにいろいろお気遣いしていただいて、感謝感謝、です(泣)
リサーチしてくれたうなぎはホントにおいしかったし。秘密の?ジェラード屋さんとか(笑)諏訪湖ぷち観光とか。
そういったすべてのことがタイヘンうれしかったです。ありがとうございました。

とにかく、放送でまた反芻したいですねぇー。
きっとテレビで観ても、あの日と同じように感動しちゃうんでしょうね。
ほとんど見れなかったKANさんの表情もしっかり見たいし(笑)←笑い事じゃないしw

私としては、こうして巡り巡ってkyonしゃんとご縁が出来て、こんな風にブログでやり取りが出来ることがホントにシアワセです♪
なんだかもっと書きたかったことはあった気がするのですが、こんな感じで今日のところは(ぇ
ということで、おねいさま、トラバよろしくお願いしますですm(_ _)m
kyon (2009/02/10 1:06 PM)
>ぱおまましゃん
トラバありがとうございました。
早速、トラバ返しいたしました。
ついでに、ブログもリンクさせちゃいましたが、良かったっすか?

諏訪湖、もうちょっと暖かければ…
もうちょっと間欠泉に早く到着していれば…
まぁ、いろいろ思うところはありますが、ウナギは美味しかったし、フィーリングカップル的にお茶飲んだのも楽しかったし、
まさかの内緒のジェラートも美味かった?ですし、楽しく観光に来たと思っていただければ。。。

また、遊びにいらしてくださいませ。
KANちゃんと関係なくてもOKなので。









あなたの街で夢コンサート@岡谷カノラホール2009・02・03
ということで、こちらはKANさんがゲスト出演された”あなたの街で夢コンサート”公開録画レポでございます。 まだこの時点では放送されておりませんので、ネタバレダメ、ぜったい。派の方はまた放送後にでも。 もう!放送まで待てないし!というせっかちなあなたで
| 別冊ぱおままぶろぐ | 2009/02/09 12:11 AM |