<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.08 Wednesday  | - | - | 

5年。

[ 駄文 ]
新年あけましておめでとうございます。

明けました、2009年。
昨日の元旦は、まさかの初売り参戦で、見事福袋をGETし。
何だかがんばっちゃってるお正月です(笑)

昨年は、漢字1字で表わすなら「模索」の「索」っていうところでしょうか。
あら、KANちゃんのお兄ちゃんのお名前だわ〜(要らない報告)

いろいろ新しいことを始めた2007年。
いろんなことの方向性を模索し続けた2008年。
なんだか、みんな中途半端で悩みに入った時期もありました。

いやしかし、石の上にも3年と言うではないですか。
3年目にして、それがやっと形として出来上がってくる時期なのではないかと、
そう考えることにしたいと思います。

形作り、方向性を見極める2009年にしていきたいなぁ…と思います。

ああ、あと1ヶ月で誕生日。
いつも年が明けると、カウントダウンが始まります(笑)

年を取ることは…嫌いじゃないんですが。
自分が年齢に追いついていかない気がして…。

まぁ、いずれにしても。

2009年の年末には、"良い1年でした"って言えるように、がんばっていきたいと思います。ダラダラしてちゃダメよね。

タイトルの5年は、、、
ここにブログを始めてから5年になるということ。
2004年から、5年分の自分がいます。
積み重ねって、スゴイですねぇ。気付いたら5年です。

最近はすっかりmixiへの書き込みばかりになり、、、
ココの更新がおそろかになってしまっていますが。

相変わらず見に来てくださる皆様に感謝を込めて。
今年も皆様にとって、素敵な1年でありますよう。信州の空の下からお祈りしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。
2009.01.02 Friday 09:11 | comments(2) | trackbacks(0) | 

15年ったらアンタ、子どもは中学生になっちゃうわよ(笑)

[ KANさん ]
ああ、サンタさん、ありがとう。

KANちゃんが、ついに長野県にいらっしゃるとは!

春のライブの前に見られちゃうかもしれませんよ。
何があっても、車飛ばして観に行くんですよ。

関係各所にメール連絡も済ませたので…

公式ホームページに載ってないので。。。
まだここにか書きません。ごめんなしゃい。

気になる方は、直接メールくだしゃい。

そして、皆様、メリークリスマス!!
2008.12.24 Wednesday 22:52 | comments(4) | trackbacks(0) | 

今はまだ君が愛しい…。

[ KANさん ]
師走になると、すごくKANちゃんの曲が聴きたくなります。

17年前。

年末に放送される音楽の特番には、いっぱいKANちゃんが登場していて。
でも、その頃は自分はファンではなくて。

ただ、すごく音楽に興味を持ち始めた時期であったので、何だか1991年の暮れは自分の音楽遍歴に重なってしまうのでした。


今年の年末のKANちゃんのお忙しさは、あの頃とちょっと重なる部分があって。

ほとんどTVへの露出がないKANちゃんも、地上波ではないにしても何度か映像に登場していて。そして、私はその録画に失敗したりして(笑)
イベントにもたくさん登場されているご様子で。

…地方の者にとって辛いのは、そういうイベントや、キャンペーンでのラジオ出演などに関しては完全に蚊帳の外になってしまうことなのです。(1つもかすらないあたり…)

それでも時間が合えば、東京へ出掛けていくワタシなのですが。

何だか今年はあんまりタイミングが合わなくて。
それでも、大きなイベントには参加できているので、贅沢な話なのかもしれませんが。
何となく欲求不満気味なまま、年末を迎えるような感じです。

その分、来春のバンドライブツアーを楽しもうと思っている恭子の吾郎。
今のところ、東京公演2日目、日曜日には参加できそうです。
今回もチケット争奪戦になってしまいましたが、何とか日曜分は確保できました。

できれば土曜日の分も入手して…
2Days参加としたいのですが、一般発売やネットチケットサイトの先行予約(あるのかしら?)とかで入手できるでしょうか。

今、KANちゃんの曲を流しているわけではありませんが、曲を思うだけで泣きそうになっている私です。だいぶ欲求が溜まっているらしいです。

ええい、聞いてしまおうか。ヘッドホンでもして。。。

近くにありすぎて、でもいつも手が届かない。
自分にとって、KANちゃんの曲は、そんな場所にあります。

大晦日は、私にとってKANちゃん記念日なのです。
あの年の大晦日、彼があんなにたくさんTVで歌っていなければ…
今の私はありませんから。

最近、その日の映像を、とある動画サイトで見て…
泣きそうになっちゃった自分がおりまして。
何かあの頃のことを急に思い出してしまったのでした。

少々毒づいてしまい、すみませんでした。
2008.12.15 Monday 01:53 | comments(2) | trackbacks(0) | 

しわす。

[ 駄文 ]
気付いてみたら、年の瀬も押し迫った12月。
気持ちだけは慌ただしく…
あ、身体も少しだけ慌ただしく過ごしております。

また今年も、ワタシの番組が年内最後の放送で。
「金曜日」という特性上、仕方ないのかな〜なんて思いつつ。
嬉しいような、そうでもないような年末を迎えようとしています。

今年こそ、ちゃんと大掃除できるかしら。
そう言い続けてはや数年。たまには、ちゃんとやらないと。
いい加減、家の中がひどいことになってますので。(いつものことですが)
2008.12.14 Sunday 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 

弾き語りばったり#7 ライブアルバム。

[ KANさん ]
ついに我が家のネット回線も、光ファイバーになりました。
田舎ですからね、やっと今ごろ、対象地域になったらしく。
同じアパートで、2軒お隣さんが入ってくれるそうで、我が家もそれに同意したところ、うちの建物に線が引かれ、マンションタイプに加入が可能になったそうです。

そういえば最近、近所で光ファイバーの工事をしている光景を良く見かけます。

さて…話は変わりますが…

KANちゃん初のライブアルバム
「KAN LIVE 弾き語りばったり#7 全会場から全曲収録」が発売になり。
我が家にも昨日届きました。
昨日はあんまりゆっくり聞いている時間がなかったので、やっと先ほどパソコンに入れて、聞いております。

今年の夏に行われた弾き語りツアーの曲順をそのままに、全会場からのベストテイクを完全無添加無修正のライヴ・アルバムなのでございます。

このツアーには、気合い入れて東京2Daysに参加。
しかも、1日目は1列目ど真ん中という2度目の快挙。
そして、初めての浴衣でライブ参加…なんていう、かなり思い入れの強いツアーだったわけです。

私が行った東京公演からは、1曲目の「君を待つ」が収録されておりますが、あの時の緊張感がよみがえるわ〜という感じで聞いております。

もうKANちゃんのライブには、何度参加したんでしょうか、私。
今度、HPのライブ参加記録をちゃんとまとめたいと思っているところなのですが。
ツアーがあれば、参加するのが当たり前で。
ライブがあれば、行きたいと思うのが当たり前で。
生活の一部になってしまっているのですが、これって、何年も一緒に暮らしてマンネリ化してきちゃった夫婦関係みたいになっちゃってるような気がして。
こうやって、ライブの時の空気感まで感じることができるアルバムが出たりすると、何だか、新鮮な気持ちを聞く度に確認することができる気がして、嬉しいです。
言ってること、よくわかりませんか?

この弾き語りばったり#7ですけど…
「プロポーズ」とか「Day By Day」とか、「Regrets」とか、KANちゃんの曲の中でも、特に自分の中で重要な位置を占めている曲が大事なところに入ってたりすることが、大変嬉しく。CDになったのが、このツアーで良かったなぁ〜と思うわけです。
ミスチルさんのカバー「抱きしめたい」も入ってますし。この曲、ミスチルさんの楽曲の中で最も好きな部類の曲ですから、良かったっす、ホントに。
弾き語りシリーズの中でも、今回の選曲はホント、良かったと思う内容。

あの隠れた名曲「朝日橋」も大事な曲。
この曲がアルバム「弱い男の固い意志」(当時「硬い石」とか言って、結石ができちゃった人のようなタイトルで呼んでた気が…何かに書いてあったんだっけ?)
に入って発売されてから、各地にある「朝日橋」に反応しちゃうようになりましたが。
ちなみに、実家のある松本には「旭橋」はありました!
とても悲しい曲な気がいたします。そして、私の目標は、次に東京へ行ったらこの曲の舞台になっている「朝日橋」に行くことなのです。

今年はビリー・ジョエルさんの来日公演もあり。
「ALLENTOWN」のカバーが入ってしまったことも、ある意味、とても重要だったのではないかしら?と思ったりしています。ああ、来日公演行きたかったわ。

さて…何の話でしたっけ?あ、アルバムの話ですよね。
一時期、アルバムジャケットにKANちゃん本人が登場しない時期もありましたが。
最近、ちゃんと写ってくださっているので、ファンとしては有り難いです。そして、何度も眺めちゃいますの。いやん。
今回は、大川直人さん撮影のお写真がたくさん使われているのですね。大川さんの撮影するKANちゃんは、力が抜けていて好きです。
ジャケットも素敵ですが、ブックレット内のお写真も素敵。たまらん。。。

そんな弾き語り感満載のアルバムでございます。
あ、この「ALLENTOWN」をビリー・ジョエルさんファンの相方に聞かせて、感想を問うてみようかしら、早速。

ライブアルバムも良いんですが。
早く、歌詞カードを見ながらドキドキして聞ける新しい楽曲達にも会いたい今日この頃でございます。
でもね、次のツアー前には無理だ宣言を、某音楽雑誌の中でなさっているので…
気長に待ちましょうかね。それまで、このアルバムが「おかず」です(笑)

皆様も、良かったらお試し下さい。
2008.11.20 Thursday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

スイスの首都どころじゃなくて。

[ KANさん ]
KANちゃんのライブが決まりました。(今さらですが)

またもや、東京へ参加する予定ですが。
最近、チケット争奪戦ですから、厳しいですよね。
お友達のうちの、誰かが引っ掛かりますように〜。お願いします。
(って、こういう人たちがいるから、争奪戦になっちゃうのかしら?)

今やKANちゃんも、ホールでのコンサートは懐かしい思い出になってしまいましたが。
たまには、ホールで…というのも復活させて欲しいなぁと思ったり。

ライブハウスだと、盛り上がって良いんですけど。

いまだに忘れられないのは…
オールスタンディングだった時のライブ。
Rock'n Roll 39の新潟公演かしら?

1人で参加したんですが、現地で、とある掲示板の書き込みを見て、メールしてお友達になった新潟のKANちゃんファンの方と、一緒に会場入りした記憶があります。
考えてみたら、当時は怖い者知らずでした。
その方とは結局、2回のライブをご一緒したんだったかな?確か。
お元気でいらっしゃるかしら?Rさん。

さて、ライブの話に戻りますが。
会場は、新潟CLUB JUNK BOX。人に説明する時には「理科室にステージが付いてるくらいの広さ」って言ってるんですけど。
整理番号も結構早めだったので、3列目くらいで見られたかしら?
それでも、終わる頃には2列くらい後ろに下がっちゃってましたが。

なぜ、そのライブが良かったかと言いますと…
反応が新鮮だったの。すごく。KANちゃんが何か言ったりしたりする度に、他の会場以上に笑いが起こり。でも、ビックリすることをやると、ちゃんとお客さんが「ポカン」とするのですよ。他会場のように「あぁ、来たよ」っていうんじゃなくって。
その反応の新鮮さに、すっかりやられ。その後もワタシは何度か新潟のライブに参加することになるのですが…
慣れてるところよりも、お客さんの反応が気になるところかもしれませんが、やってる方も気持ちを掴めたら、それはそれは楽しそうで^^

ああいう感じで、もっといろんなところでやって欲しいんですよね。ライブ。
長野に93年以来いらしていないから言うわけではありませんが(←根に持ってる?)、また、ちょこちょこと行ったことのない場所、久しぶりに行く場所も回って欲しいなぁと思うのです。

KANちゃん過疎になっちゃってる場所に住む人間としては、地元でやってもらえることが、そりゃあ、そりゃあ、喜びになるわけで。地元でやってくれるなら、積極的に盛り上げていこうという気持ちは満々で。まかせとけ!とも言いたいくらい、気持ちの準備はできているんですけれども。(←無駄な努力?)

せめて…プロモーションだけでもいらしてくださらないかしら?

もしかして、いつか呼べば来てもらえるかも〜?なんて期待を抱いて、ラジオ局で仕事をしているのも事実なのです。(現状、小さなコミュニティ局じゃあ、予算的にもきっと無理でしょうけど)

昔から、長野は有名アーティストを呼べるイベンターがいないと言われてきました。
だけど、最近はいろんな方々もライブに来るようになり、反応もそこそこになってきたようですし。たまには、考えてもよろしいんじゃなくて?…と、何故か上から目線で言ってみますけど。やっぱ、集客が見込めないってことなのか。。。

ここにこんなこと書いておけば、いつかどこかで関係者の目に留まったりとかして、ちょっとでも考えてくれるのではないかしら?なんて、淡い希望を抱きつつ。
いつか来てほしい、そんな時に備えて…
ワタシは、東京までせっせとライブに通うのでした。

交通費も宿泊費もかけてますので。ぜひとも、いつか。
2008.11.09 Sunday 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

じもんじとう。

気付いてみたら、この地に来てから3年半の月日が流れています。

今は、いろんなところでいろんな仕事をして…
慌ただしくバタバタ過ごしている日々です。

来たばかりの頃は、続けている仕事への未練も捨てきれなくて。
少〜し無理して、片道1時間半の距離を通勤したりしていました。
疲れてたけど、充実していた時間。

やはり、距離というのは埋められないもので。

そのうちに仕事の依頼もなくなり。
そして、こちらで仕事を見つけ。
新しい仕事に必死な状態で。

でも唯一、週に1度だけ、PCインストラクターの仕事ができていることで、
何となく自分が納得していたというか、細い糸でかろうじて繋がっている状態でした。
今は、全くなくなっちゃったんだけど。

二兎を追う者は一兎をも得ず。

あれもこれもやろうとすると、全てが中途半端で。
わずか3〜4年で一人前になったつもりでいた自分が恥ずかしく。
何となく、納得するところまでできない状態のまま、
新しい物に手を出してしまった自分に「コレで良かったのか?」と、
疑問をぶつけてみたりします。

今は、パソコンの仕事を全くしていない状態。

…正確に言うと、その世界から離れてしまうのはイヤで、
地元のパソコンサークルに所属してみたものの。
実際には、関わっている「時間がない」というのが正確なところで。

ときどき…

「お金のために」仕事をしてしまっている自分がいることに、
悲しくなることもあります。

割り切らないとできない仕事もあって。


本当は…

「やりたい仕事しかしない」というこだわりを持っているのが、
私ではなかったのか?

そんなことを考える余裕もないのが本当のところでした。


ときどき、こんな風に自分を見つめ直すことも必要で。

そんな時間が取れない…というより、取ろうとしていない…と言った方が正しいか。



どこへ向かおうとしているのか、自分。
何をやろうとしているのか、ワタシ。



本音は…
インストラクターの仕事、、、したい。
たぶん、今の自分は、前のようには戻れなくて。

とにかく、目の前にあることをこなすので必死なのです。


時間が流れるって、そういうことなのかな。
自分自身の意識も、変わってしまうものなのかな。


自問自答の毎日。
2008.11.05 Wednesday 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ちょっと溜まっていた物を出してみます。すみません。

ちょっと吐き出します。

ワタシ、昔から、一方的に何かを責め立てたり、怒ったりする方がニガテです。

例えば…

スーパーで子供に怒鳴り散らしている母親。
電気店で店員に怒りまくっているオジサン。
人目もはばからず、何かに怒っている人。
文句ばかり言っているオバサン。

もうちょっと冷静に話をすれば良いのに…と思うのです。

人の「怒り」の感情には、ものすごく敏感で…
そして、恐怖に感じてしまい。。。

例えば、そんなところに自分が巻き込まれてしまうと、涙が止まらなくなります。
自分が全く悪くなくて…でも、なぜか責められちゃったり。
自分が関係ないことでも、自分が関わる人が怒られちゃったり。

言いたいことを言える人のことを、うらやましいとも思う。
でも、もうちょっと言い方がないのかなぁ…。

いつも、そんな風に考えて生きています。


なんでしょうね、小さい頃にトラウマでもあったんでしょうか。
そんなことがあった後は、しゃくり上げるように泣き、子供みたいになってしまいます。
言葉もしゃべれなくなるほど、泣いちゃいます。

言い返せる自分だったら良いのに。
でも、何を言い返したいのか、どうしてそんなに悲しいのか、自分でもよくわかりません。

最近、何度かそんなことに悩まされ。
周りの人たちを慌てさせ…

その度に、ああ、自分って何て弱いんだろう。
もっと強くならなきゃな…と思うわけです。


怒鳴ることしか知らない人。
人が言うことに聞く耳を持てない人。
一方的に言うだけでスッキリする人。

その行動によって、周りの人たちをどれだけ不快にさせているか。
そんなことも、考えて欲しいなぁと思う。
見ている人、聞いている人の心もたくさん傷つけているのですよ。

ワタシ…
子供の頃に、スーパーで怒鳴られたこともなかったし。
そういうところを、母は外に見せなかったし。
(家では良く怒られてたけどね。でも、冷静に話そうとしてくれました。母は。)

自分の母のそういうところはとても尊敬している。
ワタシはすごくワガママで、手がかかる子だったのに。

人のふり見て…ですよね。だから、ワタシは周りの人を不快にさせるような…
そんな人にはなりたくないし、ならないようにしようと思っています。

ここまで書いて、ちょっとスッキリした。

吐き出してスミマセン。
2008.10.30 Thursday 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

10月13日がお誕生日のあなたへ。

[ その他 ]
とっても、とっても忙しい毎日です。
多摩川の土手をのんきに散歩したい気分の10月の連休は…ずっと仕事してました。
どうやら2週間働きっぱなしです。

もう10月も半ば。
気付いてみたら、15日。

数年前は、とても大事だった日を、今年は忘れて過ごしていました。
忘れることは自分にとって、良いことなのかもしれません。

このまま、忘れて過ごしても良いかな。
覚えていた方が良いのかな。

13日。毎年何か綴ってきたような気がします。
でも、その日を自分のことに夢中で過ごしていたってことは…
やっぱり良かったんだろうな。

元気でいますか?その後、どうしていますか?
私はご覧の通り。息つく間もないくらいです。
でも、これが私の日常。


大切な節目の誕生日を迎えたあなたに。
素敵な時代が訪れるよう…
時々、忘れた頃に思い出して、思い出した頃に忘れます。

いつか…
何年も経って忘れた頃に…お会いして思い出すことができたら嬉しいです。
2008.10.15 Wednesday 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

一応、書いておかないと。

[ KANさん ]
KANちゃん、お誕生日おめでとうございます〜ケーキ2

46ちゃいですね。

あたしゃぁ、28ちゃいくらいから、追っかけてますよ。
自分も年取るわけだね。。。

来年も再来年もYou're my one and only
ずっと一緒だよ I love you〜♪


これからも、ご活躍を期待しております。
イヤだって言われても、ついていきますからねっ(笑)
2008.09.24 Wednesday 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 73 PAGES | >>